toggle
2017-07-06

リメイクキーホルダー応募

こんにちはSORTです!

今回は先日インスタでもUPしたOFF-WHITEのベルトのリメイク品
ショルダーベルトの紹介です。

私の愛用しているreadymade GYMBAGにはショルダーベルトが付属しているのですが
①長さ調整しても長い
②ベルトまでカーキだとミリタリー色が強すぎる
という二点からだったらオリジナルで作ってしまおう。という流れに…

色々探していた時に下記画像を見つけ良いなぁと。
そこでOFF-WHITEのベルトを購入、ショルダーベルトにリメイクすることにしました。

後々教えてもらったのですが、Cherry Fukuokaの超絶おしゃれな店長さんもこれを
やっていたみたいで「なんかパクってしまい申し訳無いです。」って感じですが
非常に光栄でした…

ただ、私自身そんなリメイク技術、加工技術は持ち合わせておりません。
そこで以前からお世話になっているcrambox creatingのデザイナーomi kimさんに依頼しました。

——————————————————————————————-
〜 About Crambox creating 〜
Crambox creatingは2010年に設立。
ライフスタイルに欠かせないファッションアイテムを展開。
主に天然皮革を使用した品質の高い製品づくりを目指しております。

「もの」の本来の役割を見直す事で見えてくるデザイン、そして変わりゆくライフスタイルにおける機能性…
その両方を様々な視点から一つのデザインに詰め込み、新しいプロダクト(製品)を生み出しています。
“Cram”とは詰め込むと言う意味で、それを一つの箱”box”に凝縮し、ものづくりをする。
そう言ったコンセプトの元、出来上がったブランドネームが”Crambox creating”です。

少人数のデザイナー兼パタンナーの手によって日々新しいデザインを追求しております。
“Craft with Pride”
——————————————————————————————–

SORT自身、crambox creatingさんの商品は
Camera HandStrap Python LeatherとSneakerBox Bagを使用させて頂いていますが、
作品のどこを取っても【作りが丁寧、素材のクオリティが高い】です。
作成者の方の仕事に対する丁寧さが伝わってきます。
(なので頼むならcrambox creatingさんしかないな。と勝手に思っておりました。笑)

いくつか作成最中の写真を頂いたので紹介させていただきます。

 

作品は勿論、最高なのですが…写真がカッコイイ…笑

それもそのはず、デザイナー、omi kimさんはPhotographerとしても活動されているんです。
カッコイイ写真は勿論、「ん!?あ!すごい!!」と思わせる発想の写真まであるので是非チェックして見て下さい。
omi_kimさんのInstagram
crambox creatingさんのInstagram
crambox HP

 

そして今回、ベルトの端材が出ると思ったのでこんなものまで作成してもらいました。
(写真の右側)

端材とOFF-WHITEのタグ、レザーを用いて作ったキーホルダーです。
(かっこよくチャームと言いたかったですがキーホルダー。笑)

当初予想していたものより遥かに良い出来で驚いています。
私はreadymadeのBAGに付けていますが遊び心があって良いなと…

最後まで読んで頂いて光栄です。
それではまた!!

【第二回リメイクキーホルダー応募用パスワード】
[ SORTremake2017 ]
※カッコ内の文字のみご記入下さい

Farfetch:Linkshare:Affiliate:CPA:JP:JP

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です