toggle
2017-07-16

お気に入りのアパレルの洗濯に関して

 

こんにちは、SORTです!
今回はちょくちょく聞かれる【お気に入りのアパレルの洗濯に関して】です。

せっかく買った良いアパレルは少しでも大切にしてあげたいですよね?
そこで今回はSORTが実際に行なっている洗濯の方法をご紹介します。

 
—————————————————-
洗濯表示に必ず従う
—————————————————-
衣類それぞれに使われている繊維や製造方法は異なります。

ですから適した洗い方も様々。
まずは手洗いか洗濯機で洗えるのかを確認する必要があります。

ただ洗濯機がOKだからと言って脱いだまんま
洗濯機にぶっ込めばいいという話ではありません。

洗濯機の中では衣類が結構な勢いで洗われてますよね?
摩擦などから受けるダメージはあると心得ておきましょう。
※もちろん対策はありますが

—————————————————-
洗う際の対策
—————————————————-
【洗濯ネットを利用する】
まぁ、当たり前のことではありますが大切な衣類は必ず単体で洗濯ネットに入れて洗います。
摩擦から衣類を守るだけでなく、細かいゴミが付着するのも防げます。
絡まって伸びることもないのでマストですね。

【裏返す】
色褪せ防止、プリントの保護の為です。
洗濯時の激しい摩擦から保護する為ですね。

【衣類に優しい洗剤を使用する】
今の時代、使っている生地ごとに専用の洗剤が出ています。
自分が大切にしたい衣類があるのであれば洗剤も気にした方がいいですね。

【洗濯機のコース選び】
洗濯機の洗い方コースを衣類によって変えましょう。
通常コースではなく、手洗いコースやクリーニングコースを選ぶといいですね。

ちなみにSORTが使っている洗剤、柔軟剤はこちら。


《洗剤》THE LAUNDRESS シグネチャーデタージェント クラシックご購入はこちら


《柔軟剤》THE LAUNDRESS ファブリックコンディショナーご購入はこちら

LANDRESSに関するバックナンバーはこちら

———————————————————————————————-
衣類にストレスを与えない干し方(夏なので取り急ぎTシャツ)
———————————————————————————————-
Tシャツを干す時はハンガーを袖に通す干し方はNG。
水の重みで襟、袖周りが下に引っ張られて伸びてしまいます。
SORTはこんな感じで干してます。(乾きにくい場合はハンガー二本に掛けてます)

十分にスペースがある場合は
平干しができる洗濯物干しがあると便利です。


平干しスタンドはこちら

—————————————————-
絶対に部屋干し
—————————————————-

【花粉や埃を気にしなくて良い】
外に出ると気になる花粉と埃…嫌ですよね…
折角洗って綺麗になったお気に入りの服にそれらが付着するのはもっと嫌です。

【天気に影響されない】
外に洗濯物を干すと、急な雨で洗濯物が濡れてしまったり、
気づいたら風で飛ばされて地面に落ちてしまっていたりすることがあります。
ですが、室内に洗濯物を干しておけば、その心配はいりません。
急に雨が降っても、急いで帰るなんて事しなくて良いです。

【色褪せを防止】
太陽の紫外線によって色あせが生じるだけでなく、
車の排気ガスによっても衣類が変色してしまう可能性があるらしいです。
ですから個人的にはやっぱり”外干しはNG”です。

 

 

 

—————————————————-
まとめ
—————————————————-
私は上記のような感じでケアしております。

折角買ったお気に入りは少しでも長く着たいもんですよね。
完璧な対策とは言えないかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。

長々とありがとうございました。では、また!!

 


Farfetch:Linkshare:Affiliate:CPA:JP:JP

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です