toggle
2017-09-11

VANS Custom Shoesを作ってみた

こんにちは、SORTです!
今回はVANS USAにてオリジナルのスニーカーを作成してみました。

まぁ簡単な話がNIKE ID/mi adidasのVANS版ですね。

簡単な購入方法の紹介です。
それではどうぞ!

今回はVANS USAにて注文しました。
(日本のVANSのHPではCUSTOMを行なっていません)

 

まずはTOPのCUSTOMカテゴリーをクリック

MENS/WOMEN/KIDSを選択します。

 

作成するスニーカーのモデルを選択します。
[CLASSICS][PRO MODEL][ALL WEATHER][CLASSIC LITES]
の4つから選択できます。(ちなみにBACKPACKもカスタムできちゃいます)

 

CLASSICS

PRO MODEL

ALL WEATHER

CLASSIC LITES

BACKPACK

 

それではここからは実際に好きな色や素材を選んでいきます。
今回、私が選んだのはCLASSICSのOLD SKOOLです。
カスタマイズ画面はこんな感じ。

自身で選べるパーツは12パーツ。

 

【1】VAMP

【2】QUARTERS

【3】SIDE STRIPE

【4】HELL COUNTER

【5】COLLAR LINING

【6】EYESTAY

【7】EYELETS

【8】TONGUE

【9】BINDING

【10】FOXING

【11】FOXING STRIPE

【12】LACES

 

使う素材によって$10高くなることがありますのでご注意ください。

そしてSORTが今回作ったのはこちら!!

アッパーはSUEDEのPORT ROYALEをメインカラーとしてチョイス、ソールはWHITE。

金額に関しては、元々$80にSUEDEを選択していますので$10プラスの$90。
送料は無料でした。※アメリカ国内(日本発送できない為、転送屋さんを利用して無料)

はっきり言ってこんなの売ってそう。
というかほぼほぼ同じカラーリングの物なら販売中。

でもこの素材、このカラーじゃなきゃダメなんです。
服好き、スニーカー好きならわかってくれますよね?この一見、無駄な拘り…

そして注文してから約 週間、完成のお知らせメールが。
約三週間で転送屋さんに到着しました。

そして日本へ…
届いた商品がこちら!!

オリジナルの保存袋がついてきました。
作りはまぁ、普通。笑

ただ、モニター環境にもよるとは思いますが思ってた通りの色みに満足です。
インソールにはカスタマイズと記載されています。

今回はあくまで転送屋さんが必要なので、色々理解した上で購入するのをお勧めします。
オリジナルのVANSスニーカーが欲しい方は是非、作ってみてはいかがでしょうか?

ではでは!

関連記事

コメント2件

  • 中村友哉 より:

    使った転送屋さんを教えてほしいです!
    よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です